木造住宅の壁紙が珪藻土で気に入って購入したけど

一戸建ての木造住宅を購入することになり後で後悔することとなりました。実は鉄骨と言う手もあったのですがどうしても木の優しさや穏やかさのイメージから疲れて帰宅したとき必ず精神的にも癒さられるという思いから選んだんです。
そして当時は珪藻土も人気がありできればそれも含めた一戸建てを選びたかったんです。小高い土地に凡そ3千万ほどのリーズナブルな一戸建てが密集して建築されており私たちも拝見することになりました。木造で壁は珪藻土、といっても珍しい壁紙の珪藻土とのことでしたので張替えもできそうだなって考え決めたんです。
そしてそれから10年ほど経過した頃、その壁紙は実は購入してから2年もしないうちに酷いことになり、ちょっと擦れただけで表面が削れ珪藻土の中のチップらしき木はボロボロと落ち、しかも木造だけに家自体も動きやすく、そのため壁紙にヒビが多く見られました。
数年はそのまま我慢して張替えをすることになりましたが職人さん曰く剥がすのも一苦労とのことで張替え料金も割増しになりちょっと失敗したなと思いつつ木造住宅自体は特に問題のない快適な暮らしをしています。