マイホームにおける「自分の部屋」の重要性

一戸建てマイホームに、個人部屋を設けて良かったと思う理由はまさに、「今」ですね。「自分の部屋」を作って、本当に良かったと思います。

もともと夫婦ともに一人暮らし歴が長いということもあって、最初から「各個人の部屋」を設けることで合意していました。一人暮らし歴が長いと、相手に合わせるのが嫌になる傾向があると私たちは共に感じていたのです。

ですから、共同生活においてストレスをためないためにも、自分の部屋を作って息抜きできるようにと考えました。プライベート空間を作るって、とても大事なことだと思いましたので。そして今まさに、「個人の部屋」を作って良かったと実感していますし。

それは、実は今ハマっている有名人がいるからなんです。年甲斐もなく、恋愛的にその有名人が好きなんです。さすがに追っかけはしませんが、ネットチェックと動画チェックは欠かせません。そして私のこの思いは旦那には一切言っていません。秘密にしているわけではないですし、うちの旦那は言ったからといって、態度を変えるような人ではないのですが、なんとなく恥ずかしくって内緒にしています。

そしてそのような趣味を思いっきり堪能するためにも、一人部屋は落ち着くのですよね。なんとなくですが、ネットで閲覧している時に同じ空間に誰かいて欲しくないのです。ですから「個人部屋を作って良かったー」と心の底から、今まさに思っていますよ。人生を謳歌するためにも、小さくてもいいので一人の部屋を設けることをお勧めしたいです。

健康マニアによる無病ライフ英語上達の秘訣クレジットカードの即日発行じゃけん住宅リフォーム総合情報貯蓄童話SEOアクセスアップ相互リンク集ショッピングカートオーディオ工務店向け集客ノウハウ